マネービルダー(金融ニュースチェック)

お金に関するニュースをチェックして、資産運用や節約に役立ててます。

LINEプリペイドカード2%還元終了

クレジットカードの選び方では、
ポイントの還元率がなによりも指標になっていますね。

その中で、確かに、
LINEプリペイドカードが推されていたのは確かです。

プリペイドカードなので、もう持っているし、
あまり使う気持ちになったことはなかったですが、
終わったと聞くと、せっかくそれ目当てで持った人は
ちょっとかわいそうかなと思います。

でも、LINE自体は、インフラのひとつのように発展しています。

今後も、それを軸にいろいろなサービスが生まれていくでしょうから、
ポイント還元率もひとつの特典のように、
また上がっていく可能性もありますよね。

ただ、このようなポイント還元率を高くしてなどお得感を出して
まずは顧客を獲得し、
ある程度その目的が果たせたらそういうお得感を低くしていく、
というのはよく目にする戦略ですよね。

リクルートカードプラスやレックスカードなど
ポイント高還元率で登場したクレジットカードは、
後に募集を停止したり還元率を低くしましたよね。

------------------------------------------

 年会費無料のプリペイドカードであるにもかかわらず、還元率2%。さらに貯まったポイントはマイルにも現金にも変換可能と、まさに敵なしのスペックで雑誌のクレカ系特集には必ず登場していたLINEペイカード。だが、5月末で2%還元が終了してしまった。

(日刊SPA! 2018年6月13日)
--------------------------------------------------------

ゴミのリサイクルポイント

この間、ときどき訪れる市のドラックストア横に、
さまざまなリサイクルに対応しているところがありました。

ドラッグストアが経営しているのかどうかははっきりしませんでしたが、
仕組みは、リサイクルしたいものを持って行って計量して、
それを収集に必要なかたちで受け取り、
それをポイント還元する、というシステムなのですね。

ゴミを出してポイントを貰えるというのはいいですね。

私は、資源ごみむを自治体のごみ収集へ出していますが、
スーパーやドラッグストアでやっているのなら、
いつでも好きな時に持って行って、
しかもポイントがもらえるというのはいいですね。

我が家ではペットボトルはけっこう貯まるし、
新聞は2誌購読しているので古紙も結構出ます。

これをポイントに変えられるのはいいかも。

------------------------------------------

イオンやマックスバリュの場合、ペットボトル5本につき1ポイント、古紙1キログラムにつき1ポイント、紙パック10枚(約300グラム)につき1ポイント獲得できます。電子マネー「WAONカード」の保有者が対象です。ペットボトルや紙パックは洗うなどしてから持ち込みます。ペットボトルはつぶさないこと、紙パックはハサミを入れて平らにすることも条件です。

(日本経済新聞 2018年6月5日)
--------------------------------------------------------

高校生向けにクレジットカードについてのDVD配布

日本は、若い人の金融に関する感覚が
薄いといわれているようです。
お金について教育を受ける場も少ないし、
ごく普通の家庭では、
お金のことをしっかり教える環境に無い場合も多いのでは。

投資は大人がやるもので、
それもやっていない人が多く、
親自体が金融知識がないために
ベストなお金の活用もできていない、
そんなのが当たり前なのではないでしょうか。

そんな中、白鴎大学では、高校生向けのアニメ動画で、
クレジットカード関連を教える動画を制作したとか。

こういう地道なことが、
将来的に当たり前に資産運用を考えていくきっかけになるのかも。

クレジットカードは18歳になれば作れますし、
高校卒業後になんの知識もなくクレジットカードを使いはじめると
リボ払いがどいう支払い方法なのか知らないまま使ったりする例がありますしね。

そういうことが起きないようにするためにも
こういうお金に対する勉強の機会は増えるべきだと思います。

------------------------------------------

白鴎大学はカード会社などでつくる業界団体、日本クレジット協会と、クレジットカードや、カードを使わないクレジット契約「個別クレジット」の使い方に関する高校生向けのアニメ動画を制作した。希望する高校などにはDVDを無償で配布し、クレジット機能の正しい理解と普及促進につなげる。

 本編は33分で、クレジットの仕組みや利用方法などを解説。利用上の注意点などを扱う13分間のケーススタディー動画もある。

(日本経済新聞 2018年5月29日)
--------------------------------------------------------

ETCカードを急いで作るには

7月に入りましたし、
早い人は夏休みをとりはじめている人もいるようですよね。

夏休みを比較的長く取れる人なら、
海外旅行や国内旅行にでかける人もいるでしょうし、
お盆に故郷へ帰省するという人もいますよね。

国内旅行や帰省をされる方で、
高速道路を利用される方はETCを使うと
やはり割引があっていくらかは料金が安くなるのでおすすめです。

ETCを利用するには、
車にETC車載器を付け、それにETCカードを差し込まなければなりません。

ETC車載器はカー用品店で取り付けとセットアップしてくれます。

ETCカードはカード会社に申し込んで作ります。

ETCカードの発行までは
カード会社にもよりますが約2週間前後かかると言われています。

ですので、夏休みに高速道路をETCで利用予定の方は
ある程度の余裕をもって申し込んでおいた方が良いです。

でも、利用寸前にETCカードを作るのを忘れたと気付いた方でも、
その日の内にETCカードを作ってくれるカード会社もあります。

そういう、即日発行対応のETCカードについて紹介されているのが
⇒こちらの「即日発行ETCカードの作り方」です。

クレディセゾンで発行しているETCカードなら、
何枚か即日・当日発行に対応されているとのこです。

dカードとiDの組み合わせがお得

クレジットカードのポイント付与率は、
そのカードごとに違い、
それが少しでも高いほうが、
持っていてお得なカードとして重宝されるようです。

ポイント還元率1%といっても、
いくらあたりというのを考えれば、
率がいいと思えるカードは意外と少ないのかも。

ローソンでは、iDが搭載されたdカードを使うと、
ローソンでの買い物時にiDとdカードを組み合わせて、
月のカード請求額から3%割引になり、
dカードを提示する、
という、ちょっとややこしいステップで、
結果として割引きとポイント付与で
還元率が最大5%になるのだとか。

ポイントはたくさんついたほうがいいですが、
かといって面倒なのはイヤなので、
手順が難しくなければチャレンジしてみるのもよいかも。

------------------------------------------

「iDとdカードを組み合わせれば、ローソンでの決済時に1%がポイント還元され、月のカード請求額から3%割引になり、更にdカードをレジに提示すれば、1%のポイントがプラスされるのです」

(マネーポストWEB 2018年5月17日)
--------------------------------------------------------

Appleがはじめるクレジットカード

アップルは、ApplePayを導入して、
独自の支払い方法として世界中で浸透してきていますね。

前はそういう支払い方がいまひとつ浸透はしていなくて、
コンビニで導入されるまでは、
いまひとつ感覚もつかめませんでしたが、
いまは、クレジットカードを登録することで利用できる、
その利用方法もいいものかも・・と思っています。

しかしそのAppleが、
クレジットカード自体をはじめるのですね。

そうなれば、ApplePayでも、
Appleのクレジットカードを利用しているならではの、
お得なサービスがはじまったりするのかも。

ゴールドマンサックスと提携して、
クレジットカードの発行を準備しているようです。

ゴールドマンサックスといえば、
投資銀行ですよね。
株の売買など金融商品の取引でしこたま儲けている会社というイメージです。

クレジットカード会社ではないゴールドマンサックスと
クレジットカード発行で提携というのはどういうことなのか?

------------------------------------------

米アップルと金融大手ゴールドマン・サックスが提携し、クレジットカードを発行する準備を進めている。産経ニュースが米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)はの報道を引用して伝えた。

(Sputnik 日本 2018年5月9日)
--------------------------------------------------------

JCBカードのアジア展開

クレジットカードのJCB
が国際ブランドとは思っていたのですが、
日本初のブランドだということを、
最近まで意識していませんでした。

意識したのは、実はJCBが使えないお店も
結構あるということを知ったからです。

当然どこでも使えるような気がしていたのですが、
あるお店がひとつしかブランドが無くて、
その場合は、JCBではなくて、
VISA、Masterの場合が多いのですよね。

国際的に使えるのはそちら、という認識で、
どれかひとつだけの場合はJCBじゃないことも結構あるようなのです。

特にヨーロッパなんかでは、
地方都市というか、田舎の方へ行くと
JCBが使えないお店がまだあると聞きます。

海外でも、ハワイや東南アジアでは
それぼと不便を感じることなく使えるようです。

JCBはアジアで会員獲得に力を入れているようです。

東南アジア以外のアジア各国でも、
JCBブランドが広がっていくと、
私たち日本人会員も使えるアジアでお店が増えていいですよね。

------------------------------------------

国際ブランドネットワーク拡大の一環として、JCBは近年特にアジア各国からの会員増加にも力を入れており、2017年には海外カード会員数は2,408万人に達した。今後さらなる増加が予想される海外カード会員にJCBカードがもたらすのは、日本発ブランドならではの安心感だ。ソフト面とハード面の両サイドから、さまざまな国籍の会員が安心して使えるサービスを提供する。

例えばソフト面では、数か国語で使用できるスマホ版の日本各都市ガイドアプリや、国内20万か所以上で利用できる無料Wi-Fi、さまざまな施設での優待割引などを、「おもてなし」の一環として提供している。

(ZUU online 2018年4月19日)
--------------------------------------------------------

クレジットで計画的に支払う

クレジットカードは利用の上限額はありますが
やはり高額の支払いを現金で払うのはちょっと・・
というときに利用することが多いです。

分割払いではないにせよ、
私の場合はクレジット支払いに慣れたので、
高額の場合はクレジットカードのほうが、
計画的に払える気もしています。

締め日・支払日の予定がたてられるのが
クレジットカード払いのいちばんの利点のようにも思います。

ただし一括払いの場合ですね。

分割などにした場合は、
手数料や利息があるので話が違ってきます。
(でも分割2回までは手数料も利息も付かないはず)

リボ払いは手数料が高いので、
絶対に使わないようにしています。

------------------------------------------

インターネット専業の楽天銀行は10日、キャッシュレスに関するアンケートをまとめた。全ての支払いの中でもっとも金額の大きい支払い手段を聞いたところクレジットカードと答えた人が60%で現金の3倍以上となった。3年前と比較して金額が増えた決済手段ではクレジットカードとデビットカード、プリペイドカード、電子マネーと答えた人が約7割だった。

(日本経済新聞 2018年4月19日)
--------------------------------------------------------

コンタクトレスカードの魅力

コンタクトレスカードとはなんでしょうか・・
と調べてみたら、
タップするたびに情報が暗号化されておくられる、
安全な決済サービスだそうです。

カードやデバイス、決済するお店によっては
ヒトに渡す羽目になる場合もあり、
そのすきに何かが起きたらどうしよう・・と思うこともありますね。

そういうことが、
タップするだけで決済できるこのカードなら、
解消される、ということです。

紛失や偽造の危険がある機会が低減されるのは、
ユーザーからみたら大歓迎なので、
その仕組みはこれからひろまってほしいですね。

セキュリティという考え方からも
このコンタクトレスの方が安全な気がしますし、
レジでの決済の仕方としても
コンタクトレスの方がスマートな気がします。

電子マネーやスマホ決済で
コンタクトレスに私たちはかなり慣れていますし、
クレジットカードも今後コンタクトレスになっていくでしょうね。

------------------------------------------

JCB Contactlessと同様、Mastercardコンタクトレスを使う場合もApple Payでの利用が便利だ。カードをかざして使える物は少ないが、Apple Payの場合は利用できるカードも一気に増える。

Android端末の場合は、NFC搭載の端末でジャックスモバイル決済サービスを利用することで対応可能だが、ジャックス発行のMastercardしか対応していない。

従って、MastercardコンタクトレスはiPhone 7・Apple Watch Series 2以降のApple Payで利用するのが良いだろう。

(ポイ探ニュース 2018年4月11日)
--------------------------------------------------------

クレカのリボ払いと分割払いの違い

クレジットカードを利用するうえで、
リボ払いが危険ということ自体は
けっこう話が伝わっている人が多くなってきたかもですね。

仕組みをわかってつかえば
コワイわけではないのですが・・

ただ、リボ払いのことを
一括払いになっていると勘違いして使っていると、
無駄に手数料が発生することになるため、
注意しなくてはいけません。

最近は分割払いについても、
クレジットカードのほうで手数料サービスなどのキャンペーンがあったりして
注目されるようにしているカード会社もあります。

一時期のように、リボ一辺倒押し
というわけではなくなってきたのはいいかもですね。

分割払いは、分割手数料を利用額に加算して、
それを回数で割って支払うのでわかりやすいですが、
そのかわり、買えば普通にその回の支払い額が増えていくので、
リボのほうが払いやすいと感じる人もいそうです。

でもリボの場合は、
手数料が毎月の支払額に普通に加算されます。

なので、トータルの支払額は当然大きくなる、
つまり5000円ずつの支払いのはずでも、
手数料が同じだけかもしくはそれ以上、
支払う羽目になる場合もあるということです。

月々の額が一定に、
といううたい文句は手数料を考えていないので、
そこは理解する必要がありますね。

------------------------------------------

分割払いは、カード利用額に分割手数料を加算したものを支払い回数で割った額を毎月払っていくのに対し、リボ払いは、手数料は毎月の支払いごとに加算されます。リボ払いは月々の負担を少なくできる代わりに、トータルの支払額が大きくなり、結局、浪費につながってしまうこともあるのです。

(アサジョ (ブログ) 2018年4月4日)
--------------------------------------------------------

ギャラリー
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ